スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのユリ ソルボンヌ

お久しぶりです。

2017June16noel.jpg

ただいま珍しく自宅でヘナ中です。

ヘナって、髪の毛を染めるノンケミカルの染料のことです。

タヌ子は間違いなく遺伝で30半ばぐらいから白髪が目立ち始め、ずっとヘナのお世話になってます。

いつもは、月一ぐらいでサロンで染めてもらっているのですが、最近3週間ぐらいで白い毛が目立ち始めてきます

ヘナをしてもらっているのは、美容院ではなくヒーリングワークをしておられるサロンで、ベッドに寝た状態で染めてもらえて、ヘッドマッサージをしてもらっているうちに毎回眠りに落ちてしまいます。毎回行くのを楽しみにしています。

今回は、予約もしつつ、ちょっと生え際が目立ちすぎてひどいので自分で試しに染めてみることにしました。


2017June15chocolat.jpg
染めている間にすごい頭の状態でブログを久しぶりに更新しております。


体調が心配だったショコラは、薬もストップして元気です!

やった~ うれしい誤算です。

週末病院に行って、先生に体調を報告しに行かねば。


2017July1choconoe.jpg
ノエルは、こういう状態でも平気みたいで動きません。


さてさて、やっとお題のソロボンヌの登場。

夏になるとガーデニングは、水やりとちょっとだけ整理するぐらいしかしません。

さみしい庭になるんですけど、先日、一昨年ぐらいに植えた球根のユリがいつの間にか咲いているのを発見!

我ながら気づくのおそ。
2017July7lilies2.jpg

昨年咲かなかったので、球根が痛んでてダメだったのかなぁと諦めていたのですが、うれしいな。

蕾が残っている状態でカットして玄関に飾りました。180度ぐるりと花がついてます。

2017July7lilies.jpg
名前は、ソロボンヌちゃんです。

ユリは、活けた方が美しさが増すかんじだなぁ。あと、カサブランカも蕾をつけているので、咲くのが楽しみです。

あと、ながーく咲いてくれているのが、こちらのカンパニュラ。
2017July6campanula.jpg

何か所か植えているのですが、ここに植えたカンパニュラだけ大きく育って咲き続けてます。

肥沃な土というわけではなく、アリが巣を作って困っているような花壇なのですが、合ってたみたいです。


2017June15noel.jpg
それでは皆さんまたね~
スポンサーサイト

その人色に変える

先日、誕生日にハゲゾーが素敵なレストランに連れて行ってくれました。

グリーチネさん

ご夫婦でされている素敵なレストランです。

お店の中を入った瞬間、洗練された小さな空間にうわぁとテンションが上がりました。

ゴテゴテ装飾されているのではなく、本物の良いものだけを選んですっきりとセンスよくまとまった空間です。

遠くに活けてある花さえもオーラを放っていて、興味津々で終始キョロキョロしてました。

決して真似できない空間づくり。

他にお客さんもおられたので、写真は撮れませんでしたが、テラスには鉢植えでたくさん草木を育てておらてて、その花をあちこちにセンスよく飾っておられました。


ホール担当の奥様色に花までもが染まっている。

2017JuneGlicine18.jpg

こちらの紫陽花は、私たちのテーブルから離れたカウンターに飾ってあったのですが、素敵オーラが半端なく目が釘付けになりました。

完璧すぎるようにも見えて、思わず〝あれは造花ですか?”と聞いてしまったほど。

お忙しいのにわざわざテーブルまで持ってきて下さいました。 写真の撮り方が下手なので感動が伝わらないな。

お店のお花はご自分で育てておられるお花をいつも飾っておられるそうです。

 
ガーデニングがお好きなようで、ガーデニング話で盛り上がりました。


そして、帰り・・・。

なんと、誕生日だったこともあり、飾ってあった紫陽花をわざわざブーケにしてプレゼントして下さった。

タヌ子感激

2017JuneGlicine19.jpg
これは家に帰ってから写真を撮りました。 これまた撮影の仕方が下手で感動が伝わらないという。


全てが丁寧で、お料理ももちろんおいしかったのですが、控えめだけどセンスと丁寧なお人柄が光りまくっている奥様に感動したディナーでした。


2017June22flower.jpg
自分で活けたら雰囲気が変わるんですよね。

ちなみにこちらの紫陽花は、「ユーミートゥギャザー」というそうです。


2017June11chocone.jpg
ショコノエは、元気にしています。ショコラの尿崩症の症状は落ち着いているようで、とりあえず(´▽`) ホッ。

2017June11choconoe2.jpg
すごいL字になってる。

クレマチスからゼラニウムへ

最近、蒸し暑くなってきましたね。

我が家の庭が一番盛り上がるシーズンも終わりで、花柄摘みをせっせとしないと・・・と思いつつ、適当にやっているタヌ子です。

2017May30garden10_20170610135106ab6.jpg

きれいに咲いてくれてありがとね。

2017May30garden12.jpg

2017May30garden11.jpg


今は、一番最後に咲く遅咲きのクレマチスが咲いてます。

2017June10garden5.jpg

2017June10garden6.jpg

マダムグランジェです。

今年は、なぜか葉っぱがめちゃくちゃ大きくて、蕾がつくまで、これってクレマチスなんだろうかと疑問に思いつつ、放置していましたが、花が咲いたらクレマチスでした。

花の大きさと雰囲気も昨年と違うのが不思議。


お次は、シックな紫のビクターヒューゴ。反対側の木の枝に絡ませてアーチみたいにしてみました。

2017June10garden3.jpg


クレマチスが終わって寂しいんですけど、バトンタッチでゼラニウムが咲きだしています。

2017May24garden4_20170610135853d80.jpg


2017June10garden.jpg

2017June10garden2.jpg
このゼラニウムちゃん、実物はもっとかわいいんだけどね。写真撮影が下手でうまく撮れないんです。
カメラ教室に通いたいな。この前、カルチャーセンターの写真教室の部屋をちらっと覗いてみたら、定年退職したオジサンたちだらけでした。
私もある意味オジサン系なので、案外溶け込めるかも。


2017June10garden4.jpg
6月の花といえば、紫陽花も。アナベルが咲いてます。

アナベルは土のpHに影響されませんが、パープルとしっかり名前についている紫陽花が今年は濃いピンクで咲いてます。
これから、紫になるんだろうか・・・。
ちょっと様子を見てみます。


2017May30chocolatnoe.jpg

お久しぶりのショコノエコンビです。
畳んだ毛布の上で上手に寝てます。ふたりともフカフカな場所が大好きです。

今年の我が家の庭のピーク

夏のような蒸し暑さが続いております。
今日は、ほんとに夏の暑さでした。

スーパーエクセルサが咲かないなぁーと思っていたら、あまりの暑さに驚いたのか
慌てて咲きだしました。でも例年より不作かも。どうしたのかな。

2017May30garden.jpg

とりあえず、カシスとビエネッタのコラボが見れたので、ありがたや。

2017May30garden3.jpg


2017May30garden4.jpg

2017May30garden5.jpg

2017May30garden6.jpg


出窓下のエトワールバイオレットも咲きだしました。

2017May30garden2.jpg
昨年は、エカキムシと戦ってましたけど、今年はこのコーナーは辛うじて無事でした。

2017May30garden9.jpg

ちょっと離れたところにあるロウグチさんは、今年もエカキムシにやられてしまってます。

ロウグチは、かわいい花を咲かせてくれるんですけど、噂通り、うどんこ病の女王です。
昨年とは違う場所に鉢を置いてみましたが、エカキムシでぼろぼろ&うどんこ病で白いという同じ結果となりました(涙)。
どーしよー。


お次は、門柱が似合う・・・名前なんだったけ。

2017May30garden7.jpg
花がユラユラ揺れるのでかわいいです。

2017May30garden8.jpg


苗を購入してから数年経つのですが、いつもポツポツ咲きだったブルーマジェンタが結構咲いてくれた。
2017May24garden6_20170530233925ac0.jpg





スーパーエクセルサの横に植えてしまったので、埋もれちゃうんですけど、色はやっぱりシックでタヌ子好みです。

2017May24garden5_2017053021521393a.jpg


こちらもやっとちゃんと咲いてくれたソアレ(多分)。

2017May29garden.jpg

もっとブルーに近い紫色の花が咲くと思っていたのですが、赤に近い紫ですね。
この色はこの色で魅力的。


そして! クレマチスの中で一番美しいんじゃないかと思っているアフロディーテエレガフミナ。

2017May24garden.jpg

2017May24garden2_201705302156214ef.jpg
ちょこちょこ立ち枯れしてましたけど、なんとか立ち直ってくれてホっ。

2017May24garden3_20170530215845a11.jpg

こちらも好きな色のカラドンナ。

慌ただしく過ごしておりますが、花に癒されるこの季節。
ありがたや~

多花性クレマチスたちが咲き出した

昨日、今日と雨で、バラの花びらは少々散っていましたが、多花性クレマチスたちは水分補給がしっかりできたおかげか、かなり咲き揃いました。

2017May24garden4.jpg
大好きなビエネッタ。

古株なので冷や冷やするのですが、今年もいっぱい咲いてくれました。

多花性のクレマチスって、いきなり蕾を付けだして、パパっと咲きますね。どれぐらい咲くのかギリギリまで予想ができないというか。


2017May24garden1.jpg
わさわさわさ~

2017May24garden5.jpg

驚いたのが、上の方を見てみると、違う色で咲いているクレマチスが。


2017May24garden7.jpg

ビエネッタが、白万重かペパーミントのどちらかにうれしい枝代わりをしてくれているではありませんか。

こんなことあるんですねぇ。


2017May24garden3.jpg
今年は、スーパーエクセルサの開花が遅れています。クレマチスとのコラボが見れるといいんですけど。


2017May24garden6.jpg

八重咲さんとなんとかコラボが間に合ったのは、同じくフロリダ系のビエネッタちゃんと同い年のカシスさん。

2017May24garden2.jpg

相変わらず、バラを育てるのが下手なんですけど、なんとか数輪咲いてくれたアブラハムダービー。

2017May18garden.jpg

こちらはボスコベル。小さいながらもポコポコ蕾をつけてくれて、他の薔薇たちに比べて育てやすそう。

2017May18garden2.jpg

2017May18garden3.jpg

他に咲いているのは、ニョキニョキ伸びてきたジキタリス。

2017May24garden8.jpg


背たかっ。こんな場所でよくここまで育ったね。

2017May24garden9.jpg

続きはまた次回にします。

先日撮った幻想的だった空。

2017May21sky.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

ショコラ・タヌ子

Author:ショコラ・タヌ子


ナチュラルフレンチカントリースタイルのホーム&ガーデン雑貨のお店

  Chocolat's Cottage
  - ショコラズコテージ -
   


「代表取締まられ役会長」の
ショコラ(Mダックス・チョコダップル)です。
お散歩嫌いでグルメと寝ることが大好きなまるで猫のような性格のワンコです。
2013年の5月から、元保護犬のノエルが妹分になりました。

ペットのおうち

いつでも里親募集中

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。