FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西側サバイバルコーナー2018

どんだけ時間かかってるんや・・・ってぐらい、数年かけてボチボチと開拓している

西側のサバイバルコーナー


2009年は、こんなかんじでした。


2009Junegarden.jpg

ミモザ植えてたよねー。 

他の植物はうまく育たないのにミモザだけどんどん成長し

手に負えなくなり、数年後スミマセンとおもいっきりカットしたら枯れてしまいました・・。


出窓の下に植えたバラは、プロスペリティもピエールも常にうどんこ病状態でうまく育たず、みんな移動。

今は、右側の壁にはスーパーエクセルサを誘因しているのですが、これまた成長が遅くて、数年かけて立派になっていきました。

2018May29garden4.jpg



問題は、ここ。 

2009年は、こんなだった。 上の画像の左側になります。
2009Junegarden2.jpg


色んな木がぎゅーぎゅーに植わっていた場所。 



ここに好きな植物を植えたくて・・・

数年前に開拓開始。

2016Mar18garden2.jpg

おばちゃん一人で木をせっせと抜いてみましたよ。

2018May29garden3.jpg

カチンコチンの土を時間かけてフカフカになるように色んなもん埋めて改良して、

イングリッシュガーデン風のミニコーナーにしてみたよー。


あれれ・・・

画像でみると大したことないわね。


まっ ワシの庭やさけ。 自己満足で。


お気に入りのパープル系のお花を植わっております。

2018May26garden.jpg


2018May29garden.jpg

もうすぐしたら、このコーナーに置いている紫陽花も咲きだします。

昨年、パープルビューティーという名にも関らず、おもいっきりピンクで咲いた紫陽花さんを地植えから鉢植えにしてみたのですが、

紫色で咲いてくれるのかドキドキです。

ちらっと見える色がピンクなんですけどね・・・。
スポンサーサイト

バラとクレマチスたち


午前中も10時を過ぎると暑いと感じるようになり、昼間出かけるときはカートが大助かりです。


2018Apr22chocolatnoel.jpg

ショコラは、相変わらず歩くのを拒否しますが、自転車やカートでのドライブは大好き。

誰かに似てぐーたらなんだわ。

逆にノエルは、自転車は好きですがカートはそれほど好きではなさそう。



さて、記録用に庭の様子にお付き合いください。


今年はプロの方に大暴れするアイスバーグの剪定をお願いしてみました。


かなりカットしてもらったので、今年はあまり咲かないかもとおっしゃってたのですが、昨年以上にモコモコとまとまった形で咲いてくれました。


2018May15gardenshed.jpg


しかし、アイスバーグは強いです。 

すでにどんどん新しい枝があちこちから出てきて、あっという間にボーボーになる予感。


2018May18iceberg2.jpg


2018May18iceberg.jpg



お次は、昨年買ったバラ「せん」。

2018May12rosesen.jpg

おせん様、今年は2輪しかお咲きになりませんでしたが、花が大きくて、花もちもよく、来年も楽しみです。


「せん」って、これまた和なお名前。 

名前の由来はなんなんでしょうね。

そういえば、F&Gローズのバラたちの名前は、和なかんじでしたね。

「あおい」と「いおり」は有名ですね。 

あおいちゃん、気になるんですけど、育てるスペースないし、農薬を使わない我が家の庭ではバラを育てるのはなかなか難しいと毎シーズン感じております。





そして、我が家の庭の5月の主役 多花性のクレマチスたちが咲きだしてます♪


購入して3年目か4年目でやっと本領を発揮しだしたクレマチス ソワレ。

なかなか大きくならず、枯れるんじゃないかって勢いだったんですが、がんばったソワレちゃん。

2018May19clematissoare.jpg

相変わらず、実物と色が違うので残念なのですが、実際はもっと美しい色のクレマチスです。

2018May19clematissoare2.jpg


玄関の門柱に誘因しているベノサバイオラシアもめちゃんこかわいいです。

2018May19clematisvenosaviolaces.jpg
ノエルも写ってる。

2018May22venosaviolacea.jpg


今年は、クレマチスにもアブラムシがたくさんついてしまい、あちこちにテントウムシの幼虫がいます。

ニームオイルを使いたいんですけど、テントウムシに影響が出ないか心配で使えず・・・。

今年のGWと大輪系クレマチス

ゴールデンウィークも過ぎ去ってしまいましたが、

わたくしタヌ子は、花粉症の影響でゴールデンウィークに体調を崩すことが非常に多く・・・

今年も用心していたのですが

ふいをつかれ、気管支じゃなくって、お腹にきてしまったー。

今年は、ゴールデンウィーク期間中丸まる2週間入院しておりました( ̄^ ̄)ゞ


とりあえず腹痛が酷く、食べると吐くし、下はピーピー。


なんといってもとにかく痛い

こんな時に限って、ハゲゾーお泊り出張でおらず。


救急に行って、血液検査やCT検査をしてもらっても結果はそれほど大きな問題はなく、痛み止めの点滴をしてもらうと痛みが我慢できるレベルまで落ち着くので、家に帰ってごはん(おかゆとか素うどんレベルのものね)を食べてみると、

あれ

食べている途中、お腹痛くなってきてません?

お臍の奥から上へと痛みが上がってきて、また吐いてしまい、症状が元に戻り、また救急へ・・・

3回繰り返しました。

2回目の時は、救急病棟で一泊し、3回目で一般病棟へ入院、5月から別の病院へ転院と大忙しでした。


でもあれですね・・・

救急の先生って、おばちゃんの私から見ると学生にしか見えず、

あんたほんまに大丈夫なんかって気分になりますね。 実際、帰されて大丈夫じゃなかったんだけどな。分からんわな。


20年ほど前に腹部の大きな手術を2回したのですが、その影響が大きいような気がして、途中で主治医のいる遠い病院へ転院し、気持ちもほっとしたせいか、主治医の予測どおりの経過をたどり、痛みも少しづつ治まっていき、無事退院してきました。

通院を2年以上も前に勝手にやめてしまっていたのですが、主治医の先生は相変わらず優しくて頼りになる先生で、マジ神ってるワと感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。



絶食で点滴だけで数日過ごしていた割りに全然痩せないおばちゃんボディの代謝の悪さも実感しましたわ。

太ってもいないので痩せなくていいんですけどね。

お隣のベッドに入院していたお嬢さんもほぼ同時期から似たような症状で苦しそうだったのですが、5キロ痩せたって


ハゲゾーや実家の家族&ショコノエにも迷惑をかけてしまい、体調管理の大切さを改めて痛感しました。


今年は花粉が酷かったので胃腸の粘膜も荒れていたのか?疲れていたせいもあるのですが、調子こいて、冷たいドリンクやジャンクフードを口にしていたのもよくなかったと思います。



退院して家に帰り、まずびっくりしたのが、2週間で庭の景色がすっかり変わっていたこと。



まずは、体調崩す寸前に撮影した大輪系クレマチスたちです。

2018Apr27caiser.jpg

SALE品で買って、名前がわからないのですが、おそらく「カイゼル」ではないかと。
ろくにお世話してないのですが、モリモリ咲いてくれます。


お次は、でっかい花が咲く、色もお美しいダニエルデロンダ君。

2018Apr27danielderonda.jpg


手前の右手のクレマは、スイセイ2号。 ダニエルデロンダより色は薄いです。
2018Apr27suiseinigo.jpg


こちらは、デニーズダブル君。八重咲できれいでしょー

2018Apr27denysdouble2.jpg

2018Apr27denysdouble.jpg

花たちに癒されつつ、庭の整理は無理せずボチボチして行こうと思いまする。
sidetitleプロフィールsidetitle

ショコラ・タヌ子

Author:ショコラ・タヌ子


ナチュラルフレンチカントリースタイルのホーム&ガーデン雑貨のお店

  Chocolat's Cottage
  - ショコラズコテージ -
   


「代表取締まられ役会長」の
ショコラ(Mダックス・チョコダップル)です。
お散歩嫌いでグルメと寝ることが大好きなまるで猫のような性格のワンコです。
2013年の5月から、元保護犬のノエルが妹分になりました。

ペットのおうち

いつでも里親募集中

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。